自分の理想的なマタニティフォトを博多の写真館で撮る

振袖

お腹が大きくなってから、妊娠中の自分の姿を記念に写真館で撮影する人が博多でも増えています。妊婦さんが一人で撮影することもあれば、パートナーやお子さんが参加するというパターンも多いです。博多の写真館を利用して、限られた短い時期でしか撮影することのできない、思い出の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。博多の写真館では、マタニティフォト用の衣装をレンタルしたり、自分で気に入った衣装を用意して撮影に臨むことができます。ドレスの場合は、白っぽくウエディングドレスのような清楚な衣装がよく着用されますが、ブラウスとパンツスタイルも博多では人気です。どちらのタイプの衣装でも、写真館やSNS上で公開されている写真を見ると、大きくなったお腹を見せているパターンが多いことに気が付くのではないでしょうか。妊娠線や産毛などが気になる場合は、写真館のメイクさんがコンシーラーなどで隠してくれます。どうしてもお腹を出したくない場合は、ワンピースなどのようにお腹をすっぽり隠す衣装も用意されているので安心しましょう。顔のメイクはナチュラルな美しさを意識したいなら、目元中心のポイントメイクに抑えることが可能なところにお願いしましょう。

press release